コンサルタントの料金

コンサルタントの料金 - コンサルフィーのまとめ

コンサルフィーのまとめ > コンサルタントの料金

コンサルタントの料金

コンサル会社へコンサルティングを以来する場合、気になるのが料金だと思いますが、コンサルティングの料金はどのようにして決められるのでしょうか?
ここではコンサル会社を利用するにあたって覚えておきたい料金形態について説明していきますので覚えておいてください。

はじめにコンサルティングの料金はコンサルタントとどのような形で契約するかによって変わります。
たとえば信頼できるコンサルタントが見つかり、長期的にアドバイスを貰いたい場合は顧問契約を結ぶことが可能で、この場合は月額いくらという形で料金を支払っていくのが一般的です。
これはコンサルタントに限らず弁護士や税理士などでも同じなので、どれくらいの料金になるかは相談して決めてください。

そしてコンサルティングによって成果が出たときに料金が発生する契約もあって、これは成功報酬型と言います。
このケースの場合はコンサルティングによって出た売り上げに対して何パーセントを報酬にするという契約になりますから、成果が出てから料金を支払う形になります。
こちらは成果が出たときに限り料金を支払えばいいので安心ですが、売り上げがたくさんあった場合はそれだけたくさんの報酬を支払うことになります。

そして短期間のコンサルティングを依頼する場合は1日あたりいくら、もっと短いと1時間あたりいくらといった料金形態になるところもあります。
これは働いた分だけ支払うという形態になるので、コンサルタントの腕によって料金は違ってきます。
このようにコンサルティングの料金にもいろいろな形があるのです。